テスティングサービス

CMCが提供するテスティングサービスは、お客様が求める品質保証を実現することはもちろん、自動化への取り組みで高いコストパフォーマンスを実現します。

テスティングの進化と今まさに取り組むべきこと

ここの部分では最新のテスティングサービスのトレンドや概観について言及する。以降で、CMCの提供するサービスがそのトレンドを踏まえており、オフショア開発のメリットが発揮されることをアピール

テスティングの課題

市場投入までの時間

開発規模の膨大・複雑化によるテスト子工数の増大

不具合製品の流出

開発期間短縮化によるテスト
工数不足

不具合製品の流出

開発期間短縮化によるテスト工数不足

CMC Japanのテスティングサービスの特長

フルオートメーション化

発したプログラムを動作させ、その品質を確認するのがテストです。テストを実行するまでには、開発したプログラムを集めてビルドし、テスト環境を準備し、デプロイし、必要なデータやスタブをセットする必要があります。

新しいテクノロジーへの取り組み

テスティングの効率化に貢献するテクノロジーが日々誕生しています。それらの活用がテストを効率的に進めて行きます。まずは様々なテスト自動化を理解し、活用することが重要です。

コラボレーション型人材

近年はテスターの役割が変わりつつあります。従来の下流でテストに専念する立場だったテスターは、今後は「品質の番人」として、品質の作り込みから携わることが求められるようになりました。

開発事例

技術力を証明する認定規格・ 資格

CMMI3

CMMI3

レベル3は、 組織全体でのソフ トウエアの開 発と保守の標準プロセスが文害化されヽ

ISO

ISO27001-2013

レベル3は、 組織全体でのソフ トウエアの開 発と保守の標準プロセスが文害化されヽ 定 義されているこヒを示します。

SaoKhue-removebg-preview

SaoKhue

レベル3は、 組織全体でのソフ トウエアの開 発と保守の標準プロセスが文害化されヽ 定 義されているこヒを示します。

ご利用の流れ

お問い合わせ

相談内容をお問い合わせ

日程調整

担当営業から日程調整の ご運絡

ヒアリング

お客様の課題やアイデアをヒアリ ング
※対面・オンライン可

ご案提

ア一キテ夕チャ、 コスト、期聞などのご提案

ご契約

ご契約書による契約締結

開始

プロジエクト ・サービス提供の開始

よくある質問

はい。 オンサイ トメンバー並びにオフショアメンバーも日本語対応です。 ドキュメント類に関 しては、 必ずNーレべルの担当者が対応しております。

I am item content. Click edit button to change this text. Lorem ipsum dolor sit amet, adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec mattis, pulvinar dapibus leo.

I am item content. Click edit button to change this text. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

アフター/ウィズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan