CMC Next Gen EDR & SOC

AIを活用した世代型セキュリティサービス

CMCの「Next Gen EDR & SOC」について

概要

CMC Next Gen SOC & EDR」は、システム全体のセキュリティ、デバイスの弱点や監視すべき点、そして最も持続可能な方法でディフェンスシステムの問題を解決するための包括的なビジョンを企業に与える最適なソリューションです。

CMC EDR」は、AIによる機械学習を用いる事で、未知のマルウェアなどゼロデイ攻撃への対応が可能、SOC(セキュリティ・オペレーション・センタ)サービスと連携することで、利用拠点固有のカスタムシグネチャを利用できます。また、マルチOSに対応した製品です。(Windows, Linux, mac OS)

特徴

標準化された高い信頼性

ISO27035(セキュリティインシデント管理)、ISO27001(ISMS)、ISO22301(事業継続管理)、PCI DSS(クレジットカード情報保護のためのセキュリティ基準)を取得

案件規模によるカスタマイズ

SOC(セキュリティ・オペレーション・センター)はベトナム国内にあり、案件規模によりセンター規模のカスタマイズが可能

24時間/365日対応

EDR製品の運用だけでなく、ランサムウェア対応、サイバー攻撃防御など、実績があるセキュリティ専門チームが24時間/365日対応

モデルケース

サービスプロバイダー

「CMC CYBER SECURITY」について

このソリューションのお問い合わせはこちら

資料は下記のフォームを送信して頂くと
完了画面またはメールにてダウンロードできます

アフター/ウィズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan