CMC Ciberは、ベトナム企業として唯一、SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021パートナーを受賞

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

CMC Ciberは、ベトナム企業として唯一、SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021パートナーを受賞

2021年2月CMC Ciber、社は、唯一のベトナム企業として、“SAP Asia Pacific Japan Partner Excellence for Marketing Success 2021”を受賞しました。

本アワードは、2020年にSAPクライアントのDX促進における多大な貢献をしたトップSAPパートナーが対象となります。受賞にあたり、評価基準となる各項目販売、販売実績、市場開発の規模など)を通過する必要がありました。

また、”SAP Asia Pacific Japan Partner Excellence for Marketing Success 2021”は、CMC Ciber社とSAPが緊密な関係であることを証明しています。

SAP APJ地域のチャネル&パートナー部門責任者である上級副社長Ben Corser(ベン・コルサー)氏も、CMC Ciberの功績を認めます。

「新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、CMC Ciberは良好な成長と発展を維持した」とコメントしました。 

SAPは、25以上の異なる業界のビジネスを支援するビジネスソフトウェアの世界的な大手企業です。世界180カ国以上で事業を展開、21,000社以上のパートナーと連携しながらグローバルなサービス体制を築いています。

CMC Ciber社は、CMC Technology Corporation(ベトナム)と Approxima(デンマーク)の間で設立された合弁会社で、SAPソリューションのデジタルプラットフォーム分野に集中して取り組んでいます。2021年、CMC Ciber社は、デジタルソリューションのコンサルティングと導入におけるリーディングSAPパートナーになることを目指しています。

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan