CMCが2021年に最も権威のある「情報技術通信企業」のトップ5にランクイン

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

2021年7月20日のVietnam Report Joint Stock Company(以下、Vietnam Report)の発表によると、CMCテクノロジー・グループは、2021年に最も権威のあるベトナムの情報技術-通信企業10社のトップ5にランクインしました。

また、CMC Technology & Solutions Corporation(以降、「CMC TS」)は、CMCテクノロジー・グループのメンバーユニットであり、Vietnam Reportの「2021年の評判の良いサービスプロバイダー、ソフトウェアソリューション、システムインテグレーションテクノロジー企業トップ10」の第2位にランクインしました。

2019年と2020年、CMCはベトナムのIT業界のビッグネームと並んで、この名誉あるランキングでもVietnam Reportから表彰されました。

CMC CorpはベトナムTop 10 ICT企業にランキング
2021年の評判の良いテクノロジー企業トップ10のランキング、2021年7月、CMCは5位にランクインしました(Vinaphone - VNPT Group - 2位の下の5位のポジション)。

Vietnam Reportによると、CMCテクノロジーグループの評価は、企業の財務評価、メディアによる企業評判の評価、さらにはステークホルダーの評価をもとに、客観的、科学的、独立的に評価されています。

CMC TSは、「2021年にサービス、ソフトウェア・ソリューション、システム・インテグレーションを提供する評判の良いテクノロジー企業トップ10」で2位
CMC TSは、「2021年にサービス、ソフトウェア・ソリューション、システム・インテグレーションを提供する評判の良いテクノロジー企業トップ10」で2位にランクインしました。

また、Vietnam Reportの評価によると、2年近くにわたる新型コロナウイルスの蔓延が、経済全体やビジネス界に多くの課題や困難をもたらしており、多くの企業は、生産や事業活動を統合・維持するための独自の方法を見つけ出すのに苦戦しています。このような望ましくない市場環境の中で、IT-VT(情報技術通信)産業は、経済の稀有な明るい話題として注目されました。

ベトナムでは、IT産業は前期に比べてやや減速しているものの、上昇の勢いを維持しています。情報通信省の報告書によると、2020年のベトナムのICT産業の総売上高は1,200億米ドルに達するとのことです。市場や消費者データを専門とするStatista社(ドイツ)の推計によると、ベトナムのITサービスの売上高は、2019年(11億米ドル)に比べてわずかに増加し、11.2億米ドルと推定されています。2021年には、収益はパンデミック発生前の勢いを取り戻し、今年の予測数値は11.8億米ドルを超え、2025年には14.3億米ドルまで増加し続けるとStatistaは予測しています。

一連の困難な状況に対して、CMCは、迅速なリスク対策・転換戦略を講じました。2020年度、CMCは安定した業績を維持し、純収入は5%増の5兆6600億ドン(約2億4500万米ドル)以上となりました。また、すべての活動を最適化することで、税引き後の利益を16%増の2410億ドン(約1045万米ドル)以上を維持しています。競争原理の中で、CMCは以前にも増し、ビジネス機会を創出し、利益を獲得をしています。

2021年のVietnam Reportは、従来の製品・サービス市場の飽和により、クラウド技術、5G、データセンター、モバイルウェブの台頭、通信インフラに新たなチャンスが広がると予測しています。これは、CMCの方向性とも一致し、グローバル・デジタル・カンパニーとしてのポジション、デジタル製品やサービスのリーディング・プロバイダー、企業や組織のデジタル・トランスフォーメーションのためのコンサルティング・ソリューションを担う同社を後押しする潮流になるでしょう。

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan