CMC Telecom社、ベトナムにおけるGoogle Cloudの最初のプレミアパートナーに認定

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

2021年5月28日、Google社のパートナーシステムは、同社グループのCMC Telecom社をGoogleのベトナム初のセル・プレミア・パートナーとして正式に認定しました。これにより、CMC Telecom社は、全世界でGoogle Cloudのプレミアパートナーとして認定された唯一のベトナムの通信事業者となりました。

GCP(Google Cloud Platform)によると、メンバー、パートナー、プレミアの3つのレベルがあります。アップグレードするためには、CMC Telecom社 のエキスパートは、少なくとも20の資格を取得しなければならず、営業、営業コンサルティング、テクニカル・サポートなどの幅広い分野で、Googleによって直接トレーニングとテストを受けなければなりません。また、アップグレードの資格を実証するためには、Google社から与えられる売上目標を達成し、クライアントへの導入を成功させる必要があります。

スピーディーな行動

Google社 の担当者によると、CMC Telecom社が非常に迅速に対応し、わずか4ヶ月で迅速なアップグレードを実現しました。REE社、VNPay社、Rikkeisoft社などの大手企業への導入を成功することで、CMC Telecom社は、技術面だけでなく営業面でも優れた専門性を発揮しています。

2021年1月には、CMC Telecom社も予定の3ヵ月前に営業パートナーからサービス パートナーへの移行を完成しました。

お客様へのプレミアム品質の特別提供

CMC Telecom社は、CSP(コンバージド・サービス・プロバイダー)として、DX支援を必要とする企業に対して、多様なサービスエコシステムを備えたプロフェッショナルでハイクラスなサービスを提供しています。Google Cloudのトップクラスのパートナーになることは、CSPおよびマルチクラウド戦略の一環であり、世界中の様々なセグメントの企業に最も有用で実用的な価値をもたらします。

Google - DXプラットフォーム

Google社が提供するGoogle Cloud Platform(略称:GCP)は、組織や企業がアプリケーションを作成・構築・運用するためのクラウドコンピューティングプラットフォームです。

CMC Telecom社の最高情報責任者であるLe Anh Vu氏は次のようにコメント。

「Google Cloud Platformは、ビジネスアイデアの発想から、展開・開発・統合 (コンピューティング、データ、 サーバーレスなど) からセールス マーケティング (Google 検索、Google 広告、Youtube) まで、ビジネスにおけるあらゆる問題を”One Google Approach”で解決できるようにすることを目指しています。Google Cloud Platformを使用する企業は、上記のアプリケーションの構築にのみ集中し、自社の利益を追求することができます。

2020年、CMC Telecom社 の CMC Cloud は、IFMマガジン(International Finance Magazine, UK)によって「最も革新的なクラウド サービス プロバイダー」を受賞しました。それに伴い、CMC Cloudは、1つのマルチクラウド管理ポータルで Google、Microsoft、および AWS のクラウド・サービスに接続できます。

CMC Telecomについて

CMC Telecomは、ベトナムのケーブルシステムとしては初めて、東南アジアを経由して、A-Grid通信インフラネットワークと05海底ケーブルシステムに直接接続するCVCSバックボーンシステム(Cross Vietnam Cable System)を有しています(その他にも、AAE1、APG、A-Grid、Unity、Fasterの5つの海底ケーブルシステムに直結)。また、同社は現在、Tier III規格のデータセンターを3箇所所有しています。さらに、2017年12月に開設されたハノイの新データセンターは、ベトナムで初めて、かつ唯一のPCI DSS*(Payment Card Industry Data Security Standard)を取得したデータセンターです。*決済カードを保存・処理する企業に義務付けられた規格

Webサイト

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan