株式会社SICデジタルと、システム開発におけるオフショア開発協業に関する覚書を締結

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

CMC Japan株式会社(代表取締役社長:グエン・ティ・トゥ・ハン、本社:神奈川県横浜市、以下「CMC Japan」)は株式会社SICデジタル(代表取締役社長:新谷忍、本社:大阪府吹田、以下「SICデジタル」)と、システム開発事業、それに付随する関連事業、およびオフショア開発事業(以下まとめて「オフショア開発プロジェクト」という)において、双方の能力及びリソースを確認・活用し、ベトナムにおけるCMC Japanのオフショア開発拠点であるCMC GlobalにてSICデジタルのオフショア開発プロジェクトを設定、実行、また管理することに同意しました。

本覚書では、2021年7月から2024年3月にかけて、流通系システム開発案件を中心に、10億円規模のオフショア開発プロジェクトの実行を予定しています。

CMC JapanとSICデジタルは、かねてより、オフショア開発を取り入れたシステム開発を行うことにより、開発コストの最適化やリソース確保による開発力の増強を実現してきました。そのため、双方の協力体制の強化・品質向上により、更なる顧客満足度の向上を図るべく、具体的なタイムラインや双方の詳細情報を共有して、進めていくため、両社間での覚書締結に至りました。

今後は、流通系システム開発案件を中心に、両社でオフショア開発を活用した顧客要望に応じたシステム開発を提供していきます。

<参考情報>

1)CMC Japan株式会社:会社概要
2017年設立。神奈川県横浜市に本社、2021年9月には大阪事業所を開設。ベトナム第二位のICT企業「CMC Corporation」グループ(上場)を母体に、ベトナムオフショア開発を提供する企業。アプリケーションやソフトウェア、業務システムなどを中心に、AIやIoT、クラウドなどのソリューションにも対応。その他ICT活用のコストダウンに関するコンサルティングも行う
Website:https://cmc-japan.co.jp/

2)株式会社SICデジタル:会社概要概要
2008年設立。大阪府吹田市に本社を構える。制御系・Web系・組込み系アプリケーションのシステム開発事業と、顧客へのコンサルティングから運用保守を提供するPMコンサル事業を主軸とする会社。システム開発事業では、音声認識や映像認識、AI技術にも対応し、デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みも進めている。
Website:https://www.sydic.co.jp/

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan