ベトナムの新型コロナウイルス関連情報まとめ – 2021年11月5日更新

【2021年11月11日 更新】ベトナム新型コロナウイルス状況
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

本記事を要約した動画はこちら

10月と8・9月の「一日の新規感染者数」の簡易比較

ハノイ

  • 8月30日: 110名
  • 9月30日: 1名
  • 10月30日: 56名

ダナン:

  • 8月30日: 54名
  • 9月30日: 2名
  • 10月30日: 2名

ホーチミン市:

  • 8月30日: 5.889名
  • 9月30日: 4.372名
  • 10月30日: 1.042名

ホーチミン市の感染率が低下 ​

専門家によると、ホーチミン市のRt(経時感染)の透過係数は徐々に低下しているが、一次ワクチンの接種率は高いため、10月1日から社会的隔離措置を緩和しました。

「過去のホーチミン市への感染防止戦略は、死亡者を減らし、伝染連鎖を断ち切るのに役立った」と、Phan Trong Lan (ファン・トロン・ラン教授)(ホーチミン市のパスツール所長)は9月21日にVnExpressに語りました。

また、3つの段階(以下の図)にて、治療システム、自宅でのF0(F0は新型コロナ感染を確認された人で、全国の医療システムの負担を減るため新型コロナの軽病患者は在宅に治療する)の管理、移動式医療ステーションの設置により、治療の負担を軽減します。双方向の移動(命に危険、地方の医療システムに治療できない時などの病院が悪化になった時地方の病院・クリニックから中央・専門病院に移動)はより速く、より効率的であり、その結果、連続した死亡数が急速かつ持続的に減少します。予防接種キャンペーンも推進されており、地域社会でのワクチン接種率を急速に高めるのに役立っています。

ベトナムコロナの治療システム

ホーチミン市のワクチン接種施設(パスツール)の所長は、モデリングの見積もりを通じて、5月から9月に市内で適用された新型コロナ予防により、Rtの感染係数が5以上(5人に1つのF0伝染性)から1.03に減少したと述べました。これは、指令16が適用されなかった状況(1人あたりの検査率が低くと18歳以上の1回目の接収率は50%に)と比較して、740万件の感染、74万件の入院、55,000人の死亡を防いだと見なすことができます。

【出典】

科学技術省のVnexpress電子新聞「感染率の低下、ホーチミン市は社会的隔離措置を緩和へ」https://vnexpress.net/he-so-lay-nhiem-dang-giam-tp-hcm-co-the-noi-long-gian-cach-4359175.html(アクセス日時:2021年9月22日09時33分)

3つの段階治療計画の図 https://moh.gov.vn/hoat-dong-cua-dia-phuong/-/asset_publisher/gHbla8vOQDuS/content/chien-luoc-thap-3-tang-ieu-tri-covid-19-tai-tp-hcm-7

ホーチミン市の次の新型コロナ対策

ホーチミン市は、9月16日から30日、10月1日から31日、11月1日から2022年1月15日までの3段階で距離を緩和します。 9月16日から9月30日までの当面、市は距離をパイロットで緩め、「新型コロナグリーンカード」のパイロット実施と各市民へのワクチン接種を行います。

新型コロナの予防と管理およびホーチミン市の経済回復に関する計画によれば、9月15日から、市は徐々に距離を縮め、多くの商品やサービスの開放を優先します。ロードマップに、具体的には:

10月1日から10月31日までの期間、市は社会的距離を緩和し、リスク評価と予防接種率による有効性を維持し、生産と事業活動を徐々に実施し、経済を回復し、安全な状態で人々の生活を安定させる予定です。

2022年11月1日から1月15日までの期間、市は引き続き社会的距離を緩和し、生産と事業活動を展開し、経済を回復し、安全な状態で人々の生活を安定させます。 2021年1月15日以降の新しい通常の状態を始まる。

【出典】

保健省電子情報ポータル「9月30日より前に、ホーチミン市は予防接種を優先し、「新型コロナグリーンカード」を試験的に導入し、距離を縮める実験を行い」https://moh.gov.vn/hoat-dong-cua-dia-phuong/-/asset_publisher/gHbla8vOQDuS/content/truoc-30-9-tp-ho-chi-minh-uu-tien-tiem-vaccine-thi-iem-the-xanh-covid-va-thi-iem-noi-long-gian-cach(アクセス日時:2021年9月22日09時33分)

ホーチミン市では、これまでに市全体で18歳以上の人々(約700万人)に7,227,674回の注射を行っており、10,731,224回分のワクチンが配布されています。

https://covid19.gov.vn/ca-nuoc-da-tiem-hon-26-trieu-lieu-vaccine-phong-covid-19-171210910131332331.htm

保健省の新型コロナについて情報ポータル「全国で2600万回以上のCOVID-19ワクチンが接収されていました」https://covid19.gov.vn/ca-nuoc-da-tiem-hon-26-trieu-lieu-vaccine-phong-covid-19-171210910131332331.htm(アクセス日時:2021年9月22日09時57分)

ホーチミン市のニューノーマル

10月1日より、ホーチミン市は新型コロナウイルスの流行を防止するための管理・調整措置を継続し、ベトナムの流行状況に対応したロードマップに従って、社会的距離を徐々に緩和しています。保健省の指導に従い、市と安全性の評価します。

ホーチミン市における新型コロナウイルスの流行状況は、約1ヶ月後に再び「開放」された後も引き続き抑制されており、新規感染者数は減少し、重症感染者数や死亡者数も急激に減少しています。企業、生産施設、ビジネス世帯、店舗は徐々に再開しており、100万人以上の労働者が職場に戻っている。この朗報は、ホーチミン市に新たな活力をもたらしており、特に「暴力的な病気」を経験した後の経済の回復と発展のプロセスが注目されています。

経済状況は徐々に改善され、企業や事業所の再開数は急速に増加する傾向にあります。現在までに、ホーチミン市では1280万本以上のワクチンを接種しており、そのうち約720万本の1回目の接種(99.3%近くの接種率に到達)と約570万本の2回目の接種(78.4%以上)を行っています。

ホーチミン市では、輸出加工区、工業団地、ハイテクパークを中心に、生産活動やサービス活動が徐々に再開されています。具体的には、100万人以上の労働者が市内に戻って働いており、輸出加工区、工業団地、工業区、ハイテクパークでは、企業の再開率は93%以上、企業に戻る労働者の数は70%以上となっています。

【出典】

ホーチミン市党委員会のウェブサイト「MODEL OF COLLECTION ZONE FOR WORKERS – OPEN GUIDE TO RESTORE PRODUCTION」https://hcmcpv.org.vn/video(アクセス日時:2021年11月5日11時33分)

ハノイでは社会的隔離を実施

病気の状況が複雑に進展し、感染者数が急激に増加したため、7月24日午前6時から、ハノイは首相による指示(16/CT-TTg)に従い、15日以内に社会的隔離を実施しました。

市、省、機関、区・町・コミュニティの人民委員会は、ホットラインや伝染病予防・対策の電話番号を公表し、人々が連絡できるようにしなければなりません。24時間365日体制で組織し、あらゆる状況下での緊急業務のタイムリーな解決を図ります。

ハノイでは、すべての人が家にいて、食料品、薬の購入、緊急事態、診察・治療、予防接種、その他の緊急事態など、絶対に必要な場合にのみ外出することが求められています。公式な出張、代理店やオフィスでの仕事、営業が許可されている工場、生産施設、サービス、必需品の事業所での仕事、通信時には2m以上の距離を厳守し、オフィス、学校、病院、公共の場以外では2人以上集まらないことを徹底させています。

Webサイトやアプリケーション(Bluezone)で毎日の医療報告を行います。発熱、咳、息切れ、味覚がないなどの症状が現れた場合は、直ちに自治体や医療機関に連絡する必要があります。

ハノイ市は、以下の場合を除き、ビジネスおよびサービス施設の閉鎖または一時営業停止を要求しています。

  • 貿易センター、スーパーマーケット、人民市場、コンビニエンスストア、ミニスーパー、商店の八百屋、花屋、果物屋、野菜屋、地域の人々の生活必需品の完全な供給を確保するために必要なものだけを販売する地域のアグロフードビジネスチェーン

  • ドラッグストア、診察・治療や伝染病予防のための医療機器・消耗品、診察・治療サービス、銀行、トレジャリー、銀行活動に直接関連するサービス業者、サポートビジネス(公証人、弁護士、登記、取引登録、セキュリティなど)、郵便、通信、物品の輸送・輸出入支援サービス、解毒施設、社会保護施設

  • 葬儀活動:家族内のみを行い、20人以下、訪問団体は不可

7月27日の朝、ハノイでは新たに19人の陽性者を記録しました。

【出典】

ハノイに予防接種を加速

新型コロナ接収ポータルのデータは、9月17日の朝までに、625万回以上の新型コロナワクチンを接収しました。そのうち、557万回の初回注射と682,000回近くの2回目の接種があります。このデータには、病院、地域の中央ユニット、ハノイヘルスセクターが注射したワクチンが含まれています。

したがって、18歳以上の人口は575万人であり(新型コロナ接収ポータルで発表されているように)、これまでのところ、ハノイの人々のほぼ97%が少なくとも1年間新型コロナの予防接種を受けています。

昨日の午後の会議で、ハノイ党委員会の常任委員会は、過去の都市における新型コロナの流行の予防と管理の結果、特に接収貢献を満足した人数の100%にワクチン接種したことを認め、賞賛し、高く評価しました。 

【出典】

保健省電子情報ポータル「1週間早く、対象となるハノイ人の100%がCOVID-19の予防接種を受けました」https://moh.gov.vn/hoat-dong-cua-dia-phuong/-/asset_publisher/gHbla8vOQDuS/content/1-tuan-than-toc-100-nguoi-dan-ha-noi-u-ieu-kien-a-uoc-tiem-vaccine-covid-19 (アクセス日時:2021年9月22日09時52分)

ハノイは社会的隔離を解除

ハノイ人民委員会副委員長のChu Xuan Dung氏は、近い将来、市は活動を緩和し、人々の健康を優先し、9月21日から道路許可を削除すると述べた。

「ハノイはゾーニング規制を適用せず、市内の個人や組織に道路許可を適用しません。特に、個人や組織のための追加の行政手続きは発生しません」Dung氏は述べました。

ハノイ党委員会の副書記であるNguyen Van Phong(グエン・ヴァン・フォン氏)は、9月21日以降、ハノイは実際の状況に合わせてエピデミック防止規制を調整すると述べた。

ハノイ保健局長のTran Thi Nhi Ha氏は、第4隔離期間中に、新型コロナ者数の平均数が急激に減少したと述べた(最初の間隔の間1日71.2者数から1日27.7社数まで)。コミュニティにある感染数も1日35者から2.7者へと急激に減少しました。

「ハノイは基本的に感染の状況をうまくコントロールし、リスクの高いケースを迅速にゾーニングしてヒットさせた」とハ氏は述べた。

【出典】

Tuoi Treオンライン新聞「ハノイは道路許可を削除し、9月21日からいくつかの活動を緩めます」https://tuoitre.vn/ha-noi-go-bo-giay-di-duong-noi-long-mot-so-hoat-dong-tu-ngay-21-9-20210920162446711.htm(アクセス日時:2021年9月22日10時20分)

ハノイのニューノーマル

ハノイ市人民委員会は11月1日夜、臨時規定「新型コロナウイルスの流行に対する安全な適応、柔軟性、効果的な制御」を実施するため、2021年10月29日付で「計画番号243/KH-UBND」を発行しました。

市は、流行レベルを以下の4つのレベルに分類しました。レベル1:低リスク(ニューノーマル)(青)、レベル2:中リスク(黄)、レベル3:高リスク(橙)、レベル4:超高リスク(赤)です。

この計画は、人々の健康と生命を最大限に保護すること、新型コロナウイルスによる症例、重度の病気の移転、死亡を最小限に抑えること、復旧と社会経済の発展、安全、社会秩序と安全を確保すること、二重の目的を実現し、できるだけ早く新常態に移行することを目的としています。

具体的には

  • ハノイでは、発熱、咳、疲労、喉の痛み、味覚・嗅覚の喪失、息切れ…のいずれかの症状があるケースを検査。
  • 保健機関による無作為・定期的なスクリーニング検査は、診察・治療施設、卸売市場、バス停、スーパーマーケットなど人が多く集まるリスクの高い場所や、運転手、オートバイ運転手(バイクタクシー運転手)、配達員(荷主)などのリスクグループ(多くの場所に移動し、多くの人と接触するケース)を対象に実施する。
  • 生産・業務施設、ビジネス・サービス施設、商業センター、スーパーマーケット、代理店、オフィスなどで:新型コロナ感染のリスクがある人を対象に、自主的に無作為に新型コロナウイルス検査を行う。
  • 非常にリスクの高い地域や高リスクの地域に対しては、保健省の指導に従って検査を実施する。
  • レベル4の流行地域または地域医療隔離(封鎖)されている地域から来た症例、およびベトナムのレベル3の流行地域から来た疫学調査のための疑わしい症例または指摘された症例に対してのみ検査を行う。

【出典】

人民軍隊 「What are the new regulations in Hanoi classifying 4 levels of epidemic, travel, and daily life?」https://www.qdnd.vn/xa-hoi/tin-tuc/ha-noi-phan-loai-4-cap-do-dich-di-lai-sinh-hoat-co-qui-dinh-gi-moi-676091 (アクセス日時:2021年11月5日11時20分)

ダナンの状況

ダナンは社会的距離を緩和し続け、9月14日から生徒は学校に戻ることができます。

9月10日の午後、ダナン市人民委員会は次のように述べています。ダナン市の新型コロナ予防および管理のための運営委員会は、社会的距離の緩和を検討することを決定しました。 これにより、9月11日の0:00から、ダナン市全体が、コロナの予防と管理のための措置の適用に関する規則の第5条に従って、新型コロナの感染を予防と管理するための措置の適用状況を変更し続けています。

ビーチ、一部の飲食店、コーヒーショップなども再開が許可されていますが、それでも社会的距離に関するいくつかの規制を確保する必要があります。

【出典】

人民警察「ダナンは社会的距離を緩和し続け、9月14日から生徒は学校に戻ることができます」https://cand.com.vn/Xa-hoi/Da-Nang-tiep-tuc-noi-long-gian-cach-xa-hoi-tu-14-9-hoc-sinh-duoc-di-hoc-tro-lai-i580188/(アクセス日時:2021年9月22日10時49分)

3つの段階治療計画の図https://moh.gov.vn/hoat-dong-cua-dia-phuong/-/asset_publisher/gHbla8vOQDuS/content/chien-luoc-thap-3-tang-ieu-tri-covid-19-tai-tp-hcm-7

ダナンのニューノーマル

ダナンのニューノーマルの様子

ダナン市では、10月15日現在、地域で新型コロナウイルスの感染者が出ていない状態が14日経過しました。決議No.128/NQ-CPを実施する保健大臣の決定No.4800に基づき、ダナン市全体の56/56区・コミューンの流行レベルを一時的にレベル2(中リスク)とし、何らかの対応策を適用する。

ダナン市では、個人が5K(マスク-消毒-距離-集中しない-医療申告)を厳密に実行すること、新型コロナウイルスの予防接種に積極的に参加することを求めています。各個人は指示に従ってQRCodeを持ち、人混みに行くとき、仕事に行くとき、勉強するとき、活動に参加するときにQRCodeを定期的に使用する必要があり、都市の人々の習慣や生活様式になっています。

毎日、機関、組織、ユニット、企業は、仕事、勉強、サービスを利用するために来る人のQRCodeを管理することが求められています(伝染病の予防と管理のための計画がなく、QRCodeで管理されていないところは活動できません)。

【出典】

ベトナム商工省「Many provinces are gradually returning to the “new normal” state」https://moit.gov.vn/tin-tuc/dia-phuong/nhieu-dia-phuong-dang-dan-tro-ve-trang-thai-binh-thuong-moi-.html(アクセス日時:2021年11月5日11時23 分)

ベトナム通信局「Da Nang: Prepare to fight COVID-19 in the ‘new normal’」https://baotintuc.vn/thoi-su/da-nang-chuan-bi-chong-dich-covid19-trong-trang-thai-binh-thuong-moi-20210927144438798.htm(アクセス日時:2021年11月5日11時28分)

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan