CMC Telecom x AWS協同開催「Reinvent Banking for the Digital Era」

CMC Telecom x AWS協同開催「Reinvent Banking for the Digital Era」
Le Anh Vu氏(CMC Telecom クリエイティブ・ディレクター):「デジタルバンキング」のためのハイブリッドクラウドモデルについて講演 @「Reinvent Banking for the Digital Era」
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

2021年4月27日、CMC TelecomとAWSとの協同主催カンファレンスとなる「Reinvent Banking for the Digital Era」を開催しました。

同カンファレンスで、CMC TelecomのCIOであるレ・アイン・ヴー(Le Anh Vu)氏は、パートナーであるAWSとの自社の能力について次のようにコメント:「CMC Telecomは、ベトナムで初めてマルチクラウドプラットフォーム向けのSOC(セキュリティ・オペレーション・センター)を構築した企業であり、ベトナム国内のAWSで24時間365日のトラブルシューティング対応をしています。200人のクラウドエキスパートと12のAWSプロフェッショナル認定をもち、13年に渡っ2万人以上のクライアントにサービスを提供してきた同社は、これからも高い水準のAWSサービスを提供するために、適格なインフラと人材を確保し続けます。」

世界の銀行業界の収益成長率は3%です。 しかし、ベトナムでは、14%の成長率であり、実質GDP成長率の6%の2倍となります。 したがって、ベトナムは、技術開発やDXとともに、金融における多くのビジネスモデルにとって好条件な選択肢です。

ガートナーのレポートによると、AWSは、ベトナムのローカルクラウドでは実現が難しい完全なエコシステムを備えたハイブリッドクラウドプロバイダーです。 CMCTelecomは現在AWS セレクト・コンサルティング・パートナーであり、今年の目標はAWSアドバンスド・コンサルティング・パートナーを目指しています。 さらに、CMC Telecomは、より専門的な機能を備えたAWS ダイレクト・ コネクト・ パートナーになることも目指しています。

出典・詳細は「Vietnamnet newspaper」 – Chuyên gia CMC Telecom – AWS “phơi bày” bí quyết xây dựng ngân hàng số(ベトナム語)

CMC Telecomについて

CMC Telecomは、ベトナムのケーブルシステムとしては初めて、東南アジアを経由して、A-Grid通信インフラネットワークと05海底ケーブルシステムに直接接続するCVCSバックボーンシステム(Cross Vietnam Cable System)を有しています(その他にも、AAE1、APG、A-Grid、Unity、Fasterの5つの海底ケーブルシステムに直結)。また、同社は現在、Tier III規格のデータセンターを3箇所所有しています。さらに、2017年12月に開設されたハノイの新データセンターは、ベトナムで初めて、かつ唯一のPCI DSS*(Payment Card Industry Data Security Standard)を取得したデータセンターです。*決済カードを保存・処理する企業に義務付けられた規格

Webサイト

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan