ベトナムの新型コロナウイルス関連情報まとめ – 2021年1月17日更新

ベトナムコロナ
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

ベトナム、再び観光客を迎える

外国人観光客の受け入れを開始してから短期間(2021年11月中旬から)で、ベトナムの観光市場は回復の兆しを見せており、継続的に外国人観光客の訪問や体験を受け入れています。この最初の成功を受けて、ベトナムは2022年の初めから、多くの省や都市で規模とエリアを拡大して外国人観光客を受け入れる第2段階を実施しました。これは、観光市場にチャンスをもたらすと同時に、早期回復の可能性を秘めています。

政府の指示を積極的に実行し、外国人観光客の受け入れが許可されている地域では、2022年に多くの観光客を迎え入れることができるように、多くの活動を計画・実施しています。

2022年1月1日から日本、韓国、シンガポール、米国、台湾(中国)、タイなどへの国際路線が再開されるという航空会社からの情報も、第2期の外国人旅行者数増加に向けたポジティブなシグナルとなりました。

出典:

Ha Noi Moiオンライン新聞「海外からの訪問者への開放:観光を復活させる機会」http://www.hanoimoi.com.vn/tin-tuc/Du-lich/1021867/mo-cua-don-khach-quoc-te-co-hoi-phuc-hoi-du-lich(アクセス日時:2021年1月17日9時53分)

オミクロン株の最初のケースを記録

12月28日、保健省は、ベトナムで初めてオミクロンによる感染者が記録されたことを発表しました。

保健省は、英国から帰国した乗客のオミクロンの最初の感染ケースを記録した後、12月27日夜から予防・対策を実施しています。

これは、国内で記録された初めてのオミクロンへの感染ケースであり、感染後は速やかに隔離され、管理されています。

保健省(新型コロナ予防・制御国家運営委員会の常設機関)は、この事例について首相に報告しており、引き続き流行状況とオミクロンの新種を注意深く監視しています。

出典:

Tuoi Treオンライン新聞「ベトナムはオミクロンの最初ケースを記録しました」https://tuoitre.vn/nong-viet-nam-ghi-nhan-ca-nhiem-bien-the-omicron-dau-tien-20211228121616569.htm(アクセス日時:2021年1月17日9時55分)

厚労省が不要な集まりの制限を検討するよう提案

新型コロナの予防を確実にするために、保健省は、旧正月の休暇中に発生の危険性がある地域で、娯楽、祭り、宗教的活動など、不必要に人を集めることに重点を置いた活動を制限することを検討することを提案しました。

現在、多くの地方では、特に人口密度が高く、貿易や旅行が盛んな地方では、新型コロナの患者数を毎日記録していると述べています。また、オミクロンは急速に広がっており、世界の多くの国や地域で複雑で予測不可能な進捗を見せています。

新型コロナの感染拡大に予防・抑制するために、保健省は旧正月休暇中の感染リスクを減らすために、地方での不必要な集団の集まり、娯楽活動、祭り、宗教活動の中止を検討することを提案しました。

保健省によると、旧正月休暇中の人々の活動、旅行、取引は、新型コロナ感染予防と制御のための国家運営委員会の5K規定(マスク、消毒、集まらない、医療申告、距離)を絶対に厳守し、完全に遵守します。

 出典:

保健省の電子情報ポータル「旧正月の際に、保健省は不要不急な人々の集まりをやめることを検討することを提案します」https://moh.gov.vn/thong-tin-chi-dao-dieu-hanh/-/asset_publisher/DOHhlnDN87WZ/content/dip-tet-nguyen-an-bo-y-te-e-nghi-xem-xet-dung-cac-hoat-ong-tap-trung-ong-nguoi-khong-can-thiet(アクセス日時:2021年1月17日9時58分)

伝染病予防のためのソリューション

予防接種を増やすこと、患者に適切でタイムリーな医薬品を提供すること、自宅療養の患者を厳密に管理すること、患者の転床を最小限にすることなどが、新型コロナの感染を抑制するための解決策です。

現在、ハノイでは新型コロナ感染者数が多いが、基本的には死亡率が上がらなければ心配はありません。今、最も重要なことは、高齢者、基礎疾患を持つ人、ワクチンを接種できない人、妊娠中の女性、子供など、重度の移入のリスクがあるグループに注意を払うことです。医療システムは、死亡率を下げるために、症状のある人、重症の人、集中的な治療を受ける人に焦点を当てる必要があります。

現在、ハノイの地方自治体では、高齢者や基礎疾患を持つ人々を支援するため、自宅での予防接種も緊急に展開しています。特に、治療用の酸素ボンベを支援するための社会的な動員を継続しています。

ハノイ市保健局によると、同市では保健省の指導に従い、全階での治療を実施し、タイムリーに紹介し、死亡率を最小限に抑える努力をしているという。ハノイ市は、人々の安心のために、適切な流れと階層を確保するための積極的な調整を各地方自治体に求めており、1階での治療に集中することで、2階や3階での集中治療のために上階に移動しなければならない患者を最小限にし、死亡者数を最小限にすることを目指しています。

具体的例)厚労省の戦略に沿った新型コロナ治療の「3階建てタワー」について:

– 1階は、軽度で無症状の場合の治療

– 2階はフィールド病院といって、症状が中程度で基礎疾患がある場合の治療に特化した病院

– 3階は、重症・重篤な症例の治療

現在、ハノイで自宅療養中のF0の薬袋には、3つのパッケージが入っています。A、B、Cの3つのパッケージがあり、患者さんの症状に応じて使い分けています。

出典:

保健省の電子情報ポータル「ホーチミン市での3階建てタワーのCOVID-19治療:適切な戦略、効率の促進」https://moh.gov.vn/tin-lien-quan/-/asset_publisher/vjYyM7O9aWnX/content/-thap-3-tang-ieu-tri-covid-19-tai-tp-hcm-chien-luoc-ung-an-phat-huy-hieu-qua(アクセス日時:2021年1月17日10時00分)

ベトナム通信社「ハノイは、COVID-19の感染を防ぎ、制御するために3つの主要なソリューションを実装しています」https://baotintuc.vn/y-te/ha-noi-trien-khai-ba-giai-phap-chinh-de-phong-chong-dich-covid19-20220111120449787.htm(アクセス日時:2021年1月17日10時02分)



【ハノイ】感染者数が急激に増加

保健省の発表によると、1月11日、ハノイでは新たに2884人の新型コロナ感染者を記録しました。これでハノイは6日連続で2,700件/日以上の感染者を検出したことになります。

Dong Da地区(156人)、Thanh Xuan地区(141人)、Hoai Duc地区(123人)、Dong Anh地区(101人)など、1日に多くの患者数を記録した地区もあります。

第四波の最初から現在までのハノイでの累積感染者数は76,674人です。

治療に関しては、市全体でF0の治療・隔離を行っているのは48,524件で、そのうち38,685人(8割近くを占める)が自宅で治療を行っています。

保健省の統計によると、ハノイ市内の病院(中央病院や地方の病院を含む)で治療を受けた4,000人以上のF0患者のうち、重症・重態の患者は467人です。

出典:

人民軍隊「ハノイはさらにF0ケース数を増加、 南部は感染ケース数を減少」https://www.qdnd.vn/y-te/tin-tuc/covid-hom-nay-sang-12-1-ha-noi-them-nhieu-f0-cong-dong-cac-tinh-phia-nam-ca-mac-moi-giam-683136(アクセス日時:2021年1月17日9時58分)

【ホーチミン市】安全地帯に

1月8日、ホーチミン市保健局の伝染病レベルの報告によると、2021年12月31日から2022年1月6日までの1週間で、ホーチミン市は伝染病レベルになりました。安全なレベルはレベル1、すなわち「緑」になっています。このように、何週間も経って、ホーチミン市ではレベル2ですが、現在はレベル1(緑)に変わっています。

ある地域がグリーン(安全)ゾーンであるかどうかを評価するために、レベルを評価する3つの基準があります。

基準1:地域/人口/時間における新たな感染ケース数

基準2: ワクチン接種率

基準3:あらゆるレベルの医療施設を受け入れ、治療する能力を確保

ホーチミン市保健局の報告によると、2021年12月31日から2022年1月6日までの1週間の新規感染者数は3,244件でした。910万人以上の人口を抱えるホーチミン市では、先週のコミュニティでの新規感染者数率は少なく、基準1によるとホーチミン市はレベル2に達しました。

基準2のワクチン接収率では、2022年1月6日末までに、市内の18歳以上の人が新型コロワクチンを1回以上接種している割合が100%に達し、市内の50歳以上の人が新型コロナワクチンを全回接種している割合は99.91%となっています。

基準3の、ラインに沿った検診・治療施設の収集・治療能力の確保については、市は収集・治療施設の設置計画と回復床数の確保計画を立てています。省や市の管轄下にある検診・治療施設(民間医療を含む)の緊急サービス(ICC)は、レベル4の流行状況に対応できるようになっています。

上記の3つの基準に基づいて、ホーチミン市保健局は市全体の流行レベルを評価しました。 

出典:

ベトナム通信社「新しい新型コロナの症例数は急激に減少し、ホーチミン市は「グリーンゾーン」になりました」https://baotintuc.vn/tp-ho-chi-minh/so-ca-mac-covid19-moi-giam-sau-tp-ho-chi-minh-tro-thanh-vung-xanh-20220108150002273.htm(アクセス日時:2021年1月17日10時03分)

共産党「保健省の新しいガイドラインに従って新型コロナの流行のレベルを評価するための3つの基準」https://dangcongsan.vn/thoi-su/3-tieu-chi-danh-gia-cap-do-dich-covid-19-theo-huong-dan-moi-cua-bo-y-te-594030.html(アクセス日時:2021年1月17日10時07分)

【ダナン】オミクロン株を記録

ダナンでは、オミクロンの感染者数を3件記録しました。これらの症例は、新型コロナの検査が陰性で、1月10日に退院し、自宅で様子を観察しています。

ベトナムでは、1月12日現在、ハノイ(1)、ダナン(3)、クアンナム(14)、ホーチミン(12)、ハイズオン(1)、ハイフォン(1)、タインホア(2)の7省・市で、入国直後に分離されたオミクロン変異による新型コロナ感染者数が34件記録されています。

出典:

人民軍隊「ダナンは3つのオミクロン感染ケースを追加します」https://www.qdnd.vn/y-te/tin-tuc/tin-covid-trua-12-1-da-nang-them-3-ca-nhiem-omicron-son-la-vuot-2-000-f0-683183(アクセス日時:2021年1月17日10時10分)

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan