ベトナムの新型コロナウイルス関連情報まとめ – 2021年12月1日更新

vietnam-covid-situation
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

11月と10・9月の「一日の新規感染者数」の簡易比較

ハノイ

  • 9月30日: 1名
  • 10月30日: 56名
  • 11月30日: 367名

 

ダナン:

  • 9月30日: 2名
  • 10月30日: 2名
  • 11月30日: 75名

 

ホーチミン市:

  • 9月30日: 4.372名
  • 10月30日: 1.042名
  • 11月30日:1.497名

ハノイ、「新型コロナ」の流行レベルの評価を調整

11月1日、ハノイ人民委員会のChu Xuan Dung副委員長は、ハノイにおける新型コロナの予防と制御における流行のレベルを評価する文書に署名しました。

これに伴い、ハノイ市全体がレベル1(緑、10月19日の評価ではニューノーマル)からレベル2(黄、中リスク)に変更します。

ハノイの流行レベルの発表と評価は、コミュニティ/人口/時間における新規症例の基準と、政府の決議No.128、保健省の決定No.4800に基づくワクチン接種率の基準に基づいており、同時に保健省の提案も考慮します。

ハノイ市人民委員会によると、現在、ハノイ市の18歳以上の人が新型コロナワクチンを1回以上接種している率は98%(最低接種率70%を上回る)、65歳以上の人が新型コロナワクチンを全回接種している率は57%(最低接種率80%に達していない)であります。

出典:人民警察 「ハノイ、「新型コロナ」の流行レベルの評価を調整」https://cand.com.vn/y-te/ha-noi-dieu-chinh-danh-gia-cap-do-dich-covid-19-i633979/(アクセス日時:2021年11月29日09時56分)

ハノイのニューノーマルで感染者数が増えた理由

医療の専門家によると、生活が「ニューノーマル」に戻った後に新たな感染者増加は予想できます。

  • 多くの感染症は、新型コロナの流行地域から戻った人が隔離を守らなかったり、申告に不備があったりすることに関連しています。
  • レストランやショッピングセンターが再開されたことで、久しぶりに自宅で隔離されていたお客様が訪れ、買い物や食事をする姿が多く見られるようになりました。
  • 一部の人たちの防疫意識は高くありません。また、主観的な考え方が多く、外出時にマスクをしない、レストランでカバーをつけない、医療申告をしない、QRコードを読み取らないなどの怠慢が見受けません。

ハノイの提案ソリューション:

  • 運営計画、国民の責任を果たすための計画を持ち、自分自身、家族、そして地域や社会のための疾病予防対策をよく実行する必要があります。
  • 5Kを厳格に実施し、防疫対策を実施していないケースには厳しい罰則を科す。
  • ホーチミン市、ロンアン、ビンズオン、ドンナイの4地域から帰ってきた人を速やかに発見し、適切な疫病予防・対策を実施するための審査・管理を行う。これらの症例は、指示に従って注意深く監視し、検査し、隔離しなければなりません。
  • 流行している省や市から戻ってきた人は、十分な予防接種を受けていても、流行の予防と管理に関する規則を厳密に遵守する必要があります。

出典:VOV 「ハノイでの感染は再び「危険」であり、発生のリスクを警告」https://vov.vn/xa-hoi/dich-o-ha-noi-dang-nong-tro-lai-canh-bao-nguy-co-bung-phat-903304.vov(アクセス日時:2021年11月29日10時03分)

ハノイの学生が学校に戻るプラン

ハノイでは、学生にとって最高の安全性を確保するために、慎重に段階を踏んで教育・訓練システム全体を再開します。当面は、新型コロナの予防と制御のための条件を確保するために、多くの地区や町で直接の教育・学習を組織することを検討する。

この計画によると、保健省は11月にファイザー社の新型コロナワクチンをハノイに配布し、規則に従って18歳以下の学生たちにワクチンを接種します。これは、教育システムの運営を回復させる過程で、安全性を高めるための重要な行動です。 

ハノイ市保健局副局長のVu Cao Cuong氏は、11月26日朝に、27日朝から、9年生以下の年齢(最年少は12歳)の学生を対象にしたワクチン接種を継続することを明らかにした。

ハノイ市保健局は、30の区・町・市に、ファイザー社製のワクチン137,724本を継続的に配布し、市内で就学・生活している14歳の学生(9組を相当)に1回目のワクチンを接種したところです。

また、これらのワクチンは、新型コロナを接種していない12~17歳の学生に1回目を、15~17歳の学生に2回目を接種する際、2回の注射の間隔が3週間以上であることを確認して接収が行います。

出典:ベトナム通信局 「ハノイは、教育システムをまもなくニューノーマルの状態に戻すよう努めています」https://baotintuc.vn/giao-duc/ha-noi-no-luc-som-dua-he-thong-giao-duc-tro-lai-trang-thai-binh-thuong-moi-20211104204810177.htm(アクセス日時:2021年11月29日10時11分)

保健省電子情報ポータル 「明日の朝、11月27日、ハノイは9組の学生たちにに新型コロナ接収が行います」https://moh.gov.vn/hoat-dong-cua-dia-phuong/-/asset_publisher/gHbla8vOQDuS/content/sang-mai-27-11-ha-noi-tiem-vaccine-covid-19-cho-hoc-sinh-lop-9(アクセス日時:2021年11月29日10時16分)

ダナンの観光活動が回復

ダナンは、政府の計画と承認、文化・スポーツ・観光省および関連省庁の実施指導に従って観光客を歓迎します。計画は3つのフェーズに焦点を当てています。2021年11月からチャーター便や定期的な国際貿易を通じて、観光プログラムの下で外国人ゲストを迎える試用段階(第1段階)、2022年1月からチャーター便や定期的な国際貿易を通じて目的地を結び、外国人観光客の範囲を拡大する段階(第2段階)、外国人観光客市場に全面的に開放する段階(第3段階)です。

ダナンの観光産業は、観光産業を徐々に回復・発展させ、社会経済の発展を促進するために、疫病の予防と抑制のための対策を確保した上で、お客様をお迎えする具体的な方法・仕方を構築しています。

ダナン市人民委員会のLe Trung Chinh委員長は、現在、ダナン市は新型コロナの流行を抑えることに成功しており、ワクチン接種率は高く、63省・市中8位で、18歳以上の接種者数は1回目が95%、2回目が15%となっていると述べました。

ダナンは、観光活動を徐々に回復させることで、交通、工業・貿易、建設、不動産などの他の産業の発展を広め、促進して雇用を創出すると同時に、強力に再開し始めている世界中の観光地と比較して、国際的な観光市場を開拓する機会を失うリスクを抑制したいと考えています。

ダナン観光局の局長は「顧客サービスの基準を満たすために、ゲストを受け入れるために選択された施設では、従業員は新型コロナワクチンを2回完全に接種する必要があります。試用段階でダナンを訪れる外国人旅行者は、2回分のワクチン接種を完了しなければなりません。お客様をお迎えすることに参加する企業や観光サービス施設は、人、施設、サービスの質、伝染病の予防と管理のプロセスに関する条件を確保しなければなりません」と述べています。

出典:タイグエン省人民委員会 電子ポータル「ダナンは新しい通常の期間に観光活動を回復します」http://thainguyen.gov.vn/van-hoa/-/asset_publisher/L0n17VJXU23O/content/-a-nang-khoi-phuc-hoat-ong-du-lich-trong-giai-oan-binh-thuong-moi?redirect=%2Fvan-hoa&inheritRedirect=true(アクセス日時:2021年11月29日10時22分)

政府電子新聞「新しい通常の状況における中部地域の観光の回復と発展」http://baochinhphu.vn/Du-lich/Phuc-hoi-phat-trien-du-lich-mien-Trung-trong-boi-canh-binh-thuong-moi/451367.vgp(アクセス日時:2021年11月29日10時25分)

ホーチミン市の工業地のニューノーマル

最近、ホーチミン市の工業団地、輸出加工区、製造工場での生産活動は、まさに「ニューノーマル」に戻っています。多くの企業では、工場に戻ってくる労働者の数が100%と近く、注文数も豊富で、海外のパートナーも製品の出荷を心待ちにしています。

ホーチミン市の企業経営者は皆、この景気回復期に再生産する際、企業にはF0が用意されていると考えています。

企業が最も安心できるのは、企業に防疫措置が施され、企業がより積極的に防疫に取り組めるようになったことです。特に、2回分のワクチンを接種した労働者の割合が高く、過去に新型コロナに感染した労働者の大半が軽い症状か無症状であることにつながっています。

企業やホーチミン市ハイテクパークの管理委員会でも、新型コロナを感染した労働者を積極的に隔離して一時的に治療し、陰性の結果が出た場合は治療後7日以内に退院させるために、集中隔離エリアを設置しています。

出典:Tuoi Treオンライン新聞「ホーチミンの工場での「ニューノーマル」での忙しい生産」https://tuoitre.vn/tat-bat-san-xuat-thoi-binh-thuong-moi-trong-nha-may-o-tphcm-20211111120331719.htm(アクセス日時:2021年11月29日10時28分) 

ホーチミン市のニューノーマル期における雇用の困難

ホーチミン市は新しい日常に戻っています。多くのフリーランスの労働者は、社会の格差のために仕事を失い、収入を失った後、生活の糧を得るために仕事を探すのに苦労しています。

長引く新型コロナの流行により、ホーチミン市では多くの労働者やワーカーが職を失ったり、一時的に休んだりして、困難な状況に陥っています。ホーチミン市はいくつかの産業の再開を許可しているが、多くのフリーランスの労働者にとって、この時期に安定した仕事を見つけることは、依然として難しい問題です。 

実際には、ホーチミン市でフリーランスの労働者を必要とするサービス活動のほとんどがまだ再開されていません。最限定的または中程度の方法で運営されているため、多くの企業や事業者が回復されておらず、採用ニーズも低く、従業員をまだ呼び戻していません。

経済専門家によると、現在のホーチミン市のフリーランス労働者の生活問題は、解決するのはさほど難しくないが、少なくとも年末か2022年の第1四半期までのロードマップが必要であります。労働市場の回復シナリオは、経済全般の回復の勢い、疫病対策の状況、地方の政策などを踏まえたものでなければならないからです。

さらに、従業員は、現在の状況下で仕事を見つけるために、仕事を変えたり、異なる専門知識や異なる要件の仕事を受け入れたりする準備をしておく必要があります。

出典:Tuoi Treオンライン新聞「ホーチミン市でのフリーランスの労働者は、新しい通常に就職の困難」https://vtc.vn/lao-dong-tu-do-van-kho-kiem-viec-o-tp-hcm-sau-binh-thuong-moi-ar644806.html(アクセス日時:2021年11月29日10時34分) 

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan