ベトナムオフショアの開発言語
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

【2021年版】オフショア開発で有名なベトナムで、人気の開発言語とは?

目次

はじめに

派生言語も含めれば1,000を超えるともいわれている開発言語。昨今の日本でもプログラミングスクールの普及で、一般の人でも馴染みがある言語も出てきました。

本記事では、オフショア開発先として人気の高いベトナムにおいて、どの開発言語が人気なのか、解説します。

関連記事

開発言語(プログラミング言語)とは?

開発言語(プログラミング言語)とは、コンピュータや機器に対する特定の操作を実現するための明示的な命令の集合体のことです。プログラミング言語を用いることで、コンピュータの動作や出力を正確なアルゴリズムで制御することができます。プログラミングシステムやコンピュータ言語とよばれることもあり、SQL、Java、C++、Pythonなどが使用されています。

これらの言語は、コンピュータや機械が膨大な量の複雑なデータを、より効率的かつ効果的に処理するのに役立ちます。

ベトナムで人気のある開発言語は?

ベトナムは、日本、ヨーロッパ、アメリカなど多くの海外諸国のオフショア先となっています。

ベトナムのオフショア開発において、ベトナムで開発・学習コミュニティが充実している言語が有利なのは、間違いありません。コミュニティ側でも、国際的なIT市場からのプログラミング言語の要求に対応する必要性を感じています。

以下で、ベトナムで人気があるプログラミング言語をご紹介いたします。

1位:Python

Pythonは、新規参入者や初心者にとって、比較的簡単に使えて理解しやすい言語です。

「プログラミング言語の人気度」の評価では1位、Stack OverFlowの人気プログラミング言語ランキングでは2位となっています。

Pythonの構造は、基本的でユーザーフレンドリーですが、非常に強力で効率的でもあります。Pythonはプログラミング言語の効率性とシンプルさの基準を打ち立てました。Pythonのコードは、同じ問題に取り組むためにC++やJavaのコードよりも大幅に短縮できます。

また、Pythonは、処理速度が速く、ハードウェア互換性があり、さまざまなOSで動作するプログラミング言語です。そのため、機械学習、深層学習、データサイエンスの領域では、選択肢の第一候補となっています。近年、AI関連分野の需要が急増していることも、Pythonの普及を後押ししています。

クラウドコンピューティングやサーバーコンピューティングの分野では、処理速度が非常に速いPythonがデフォルトの言語といえるかもしれません。

Pythonには広大で活発な開発コミュニティがあり、必要なときにすぐに助けてくれます。エンタープライズ・アプリケーション、データサイエンス、人工知能のいずれの分野でも、必要なライブラリやドキュメントを見つけるのに苦労することはありません。

上記のような利点があるため、このプログラミング言語は国際市場だけでなく、ベトナムでも多くの開発者に研究され、使用されています。

Google(検索エンジン)、Yahoo(地図)、YouTube、Dropbox、Microsoft、Quoraなどは、Pythonを使用している著名なデジタルビジネスの一例です。

2位:Java Script

JavaScriptが提供するインタラクションは、今日の世界で不可欠なものとなっています。世界のWebサイトの95%、18億以上でJavaScriptが使われています。私たちは、ほとんどJavaScriptに依存しているといっても過言ではありません。Web開発には、React、Vue.js、Angularなど、JavaScriptをベースにしたSPA(シングル・ページ・アプリケーション)フレームワークが数多く存在します。

JavaScriptの最も素晴らしい特徴の一つは、イベントベースのプログラミングをサポートしていることです。JavaScriptには「onclick」や「onHover」などのイベントが組み込まれており、Webサイト上でユーザーが操作するのを待ってから、特定のコードセクションを実行します。

Java Script実行環境の1つであるNode.JSは、サーバーサイドとクライアントサイドのスクリプトに別々の言語を使用するのではなく、すべてのWebアプリケーション開発を単一のプログラミング言語に統一する「どこでもJavaScript」のパラダイムを表しています。このため、JavaScriptの人気は急上昇しました。

言い換えれば、開発者は単一のプログラミング言語を使って、データベースとの対話、HTTPクエリの作成、ダイナミックコンテンツの生成、相互作用のユーザー体験あるいはインターフェースの構築ができるようになったのです。その結果、私たちは今、「Webアプリケーションの台頭」を目の当たりにしているのです。

ES5、ES6とバージョンアップしてきたおかげで、今のJavaScriptは10年前とは全く違うものになっています。

この言語を学び、使用する開発者のコミュニティは膨大です。ベトナムでは、多くのJavaScriptのマスターから学ぶことができますし、Facebookには、より多くの知識を得ようとする開発者のためのコミュニティがあります。

米Github社の「2020 Octoverse Report」によると、JavaScriptは圧倒的に使用されている言語です。

3位:Java

Javaは、今でも人気が衰えることのない便利なプログラミング言語で、学ぶ価値があります。Javaは比較的簡単に習得できるため、ほとんどの開発者が最初のプログラミング言語として使用しています。また、特殊文字が少なく英語に近い文法であるため、短期間で習得でき、適切なアプリを作成することができます。これらが、ベトナムでJavaが普及している理由でもあります。

Javaは、機能豊富なマルチパラダイムのインタープリタ型言語です。

Javaでは、Javaをサポートするプラットフォームであれば、一度書いたものをどこでも実行することができます。また、習得が容易で効率的な言語であるため、アプリの問題点を見つけるのも簡単です。

Javaは、PythonやScalaのように、開発期間中にほとんど変化していません。その結果、Javaは後方互換性があり、ビジネスアプリケーションには欠かせないものとなっています。

Javaは、プラットフォームを問わないプログラミング言語です。Javaのコードはどの機械でも実行でき、JVM以外のソフトウェアをインストールする必要はありません。また、分散コンピューティングもサポートしています。

Javaはまた、高いセキュリティレベルを持っています。Javaアプリケーションは、明示的なポインタの代わりに、ガベージコレクション、暗号化、バイトコードベリファイアを使用しているので、かなり安全です。

このため、企業向けのアプリケーション開発や、ビッグデータ、Web開発などで使用することができます。

4位:C#(Cシャープ)

C#は、オンラインおよびデスクトップアプリケーションを作成するための一般的なプログラミング言語で、プロのデスクトップで最も広く使われている言語の一つです。

高級言語であるため、C、C++、Javaなどの一般的なプログラミング言語と類似しており、また、広く使われているほかの言語と構文的に同等であるため、開発や学習が容易です。

Notepad++やgeditなどの一般的なテキストエディタや、任意のコンパイラを使って書くことができます。

人気の高いゲーム開発言語であり、今後もその人気は衰えることはないでしょう。人気の理由は、自動ガベージコレクション、インターフェース、オブジェクト指向プログラミングなどの機能があるためです。

C#は、Microsoft .NETソフトウェアフレームワークに完全に統合されています。そのため、幅広いユーザーにアピールできます。Microsoftのプログラムを作りたいのであれば、C#は使用すべき言語です。

また、大きなコミュニティを持っているので、開発世界の中で存在し続けられるような努力がなされています。

5位:PHP

PHPは、世界で最も広く使われているプログラミング言語の一つで、特にWebデザインによく使われています。WordPressやDrupalのような最も人気のあるプラットフォームでは、PHPが主要なプログラミング言語として使用されています。

PHPは、その古さゆえに、大きなコミュニティのユーザーを持っています。

PHPは、毎年改良されています。それが長続きしているのは、改善へのこだわりがあるからです。かつてWeb開発者たちは、PHPはJavaScriptやほかのWeb技術に比べて遅いと不満を漏らしていましたが、PHPプログラミング言語はイテレーションごとに改善されています。

PHPが人気を博している理由の一つは、最も人気のあるCMSであるWordPressがPHPをベースにしていることです。この言語は、柔軟性、拡張性、カスタマイズ性に優れています。

学習コストの高いほかの多くのプログラミング言語とは異なり、PHPは比較的、簡単に習得することができます。PHPを使えば、数日のうちにデータベースを備えた動的なWebページを作成することができます。このプログラミング言語は、Web開発の分野で実現できることが非常に多いのです。

デジタル化された世界では、ビジネスのオンラインでの外観は非常に重要であり、それはWebサイト開発への投資につながります。近い将来、PHPは東南アジアのデジタルハブであるベトナムで、開発者や学習者のコミュニティを拡大していくでしょう。

開発者の間では、このプログラミング言語について多くの意見が対立していますが、この言語がもたらすメリットのおかげで、PHPの採用需要は常に高いものとなっています。

6位:C/C++

数多くの新しい高級プログラミング言語が登場しているにもかかわらず、C/C++は世界を支配し続けています。Adobe、Google、Mozilla、Oracleなどは、C/C++を使用している著名なソフトウェア企業のほんの一例です。

同様に、ほとんどのMicrosoft社のソフトウェアは、いくつかの種類があるVisual C++、または単にC++で書かれています。Apple OS Xのいくつかの要素はCで書かれており、Symbian Operating System(現在は消滅した携帯電話用OS)はC++で作られています。

また、C言語は大多数の組み込みシステムで使用されています。言語の柔軟性、効率的なメモリ管理、リアルタイム性、ハードウェアに近いことなどから、一般的にはC言語でプログラムされています。

C/C++が未だにプログラマーに広く使われている理由は数多くありますし、今後もそうであり続けるでしょう。

C言語は機械語に限りなく近いため、最もポータブルで効率的な言語です。C言語は、ほかのほとんどのプログラミング言語に比べて、実行時間が非常に短く、メモリ使用量も少なくて済みます。また、低レベルのメモリ管理とポインタを備えているため、システムプログラミングやオペレーティングシステムの開発に最適です。

また、C言語はPython、Ruby、PHPなどを書く際の基礎となります。C++はマルチデバイス、マルチプラットフォームシステムで動作します。

CもC++も、デバッグ、テスト、メンテナンスが容易です。Cは複雑で機能が少ないと批判されることが多いですが、ハードウェアのリソースを最大限に活用したいのであれば、C/C++は最適な選択です。

7位:SQL

SQL(Structured Query Language)は、テーブルに格納されている情報の行を制御し、テーブルはデータベース内に格納されています。

SQLは、さまざまな分野で活用されているアプローチの一つです。SQLを使うと、コンピュータの言語を使うことになります。そのため、C++、Java Script、Pythonなど、ほかの言語でのコーディングに挑戦することができます。SQLを学ぶことで、プログラマー、開発者、マネージャーなどの専門家としての才能を高めることができます。

SQLはオープンソースのプログラミング言語であるため、広大な開発コミュニティが存在します。Q&Aサイト「Stack Overflow」には、SQLやMySQLに関する多くのトピックが常に投稿されています。SQLは、ほかのプログラミング言語に比べて非常に簡単に学べるコンピュータ言語です。さらに、最も人気のあるSQLデータベース(MySQL、MariaDB、Postgres)の多くはオープンソースです。

SQLはテクノロジーの進化です。MySQL、Microsoft SQL、PostgreSQL Serverなどのデータベース技術は、巨大な団体、小さな会社、銀行、病院、大学などを強化しています。実際、何らかの機械装置にアクセスできるPCや個人は、いずれSQLに触れることになります。AndroidとiOSの両方がSQLを使用しているので、あなたのスマートフォンにもSQLが使われています。

SQLのスキルを持った人材の需要が高く、また、デジタルトランスフォーメーションへのステップとして、大規模なデータベースから実用的なインサイトを抽出することが流行しているため、ベトナムのSQLコミュニティも成長しています。

8位:Swift(スウィフト)

Swiftは、スピードを念頭に置いて開発されました。米アップル社によると、SwiftはObjective-Cの最大2.6倍、Pythonの8.4倍の速さであるとのことです。

現在、SwiftはiOSアプリを開発するための主要な言語です。アプリケーションのフロントエンドとバックエンドの開発にSwiftを使用することができます。コンパイルされた強力な言語として、Swiftの人気は高まっています。

Swiftの設計者は、決定的なプログラミング言語を作るためには、その技術が誰にでも開かれたものでなければならないと認識していました。Swiftは、誕生から7年の間に、大きな支持を得るコミュニティと豊富なサードパーティツールを集めました。

その構文はクリーンで、一貫性のあるコードを書くことを促すもので、時には少し厳しいと感じるかもしれません。Swiftには、ミスを防ぎ、可読性を高めるための安全策が用意されています。

9位:Ruby(ルビー)

Rubyは、プログラミング言語の中でも知名度が低いため、ほかの有名な言語(Pythonなど)と比べて、議論や記事になることが少ないです。その一方で、Rubyには熱狂的なファンがおり、将来性も期待されています。

Rubyは信じられないほどシンプルな構文で、開発者は少ないコードでより多くのことを行うことができます。Rubyを使えば、2~3倍の開発言語の費用が必要になります。Airbnb、Twitch、GitHub、Twitterなどは、Rubyをベースにしたシリコンバレーのユニコーンのほんの一例です。Rubyは非常に高速で編集しやすいため、アップデートを行い、公開するのが簡単です。開発者は新機能を素早くリリースし、市場に革新をもたらし、ユーザーのニーズに対応しています。

Rubyが動作するフルスタックのWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsは、その人気を高める(そしておそらく頼る)のに役立っている。Ruby on Railsのおかげで、ほかのフレームワークよりも短時間でWebアプリケーションを立ち上げることができます。

RubyとRuby on Railsは、データセンシティブなアプリ(金融プラットフォーム、マーケットプレイス、ヘルスケアソリューション)に最適です。RubyとRuby on Railsは、安全な開発ライフサイクルに沿っています。開発者は、セキュリティ保証ツールやリアルタイムの監視装置の構築を優先し、高い安全基準を遵守します。

RubyとRuby on Railsのリポジトリには、どんなプロジェクトにも組み込める再利用可能なコードの断片を集めた大きなエコシステムがあります。しかし、Pythonのような一般的な言語に比べて、Rubyは学習者向けのコミュニティやサポートドキュメントが少ないのが難点です。

まとめ

ここで紹介したベトナムの人気開発言語ランキングは、日本の人気ランキングと似ているところが多くあるかもしれません。ベトナムは国がIT人材創出に力を入れていること、ITインフラが充実していることなど学習環境が整っているため、立身出世に役立つプログラミング技能を積極的に学ぶ若いベトナム人はこれからもどんどん増えていくことでしょう。

ベトナムオフショア開発では、そういった若くて学習意欲の高いベトナム人を、日本の半分以下の採用コストで、エンジニアを調達することができます。ベトナムオフショア開発について詳しく知りたい方はぜひ、下記のお役立ち資料をダウンロードしてご覧ください。

CMC Japanについて

ベトナム第2位のICT企業である当社、CMCグループは、ベトナム政府主導の新型コロナウイルス対策に準拠し、ハノイおよび、ダナン・ホーチミン市の3拠点で、オフショア開発を継続して提供しています。

中長期的なリソース計画や開発コストの最適化をご検討の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

当社は日本のお客様に「止まらない、持続可能な開発」をベトナムオフショア開発で支援しています。

【ブログ】アジャイルとは?開発をはじめ、ビジネス全体に活用できるアジャイルについて解説します

この記事では、アジャイルとは何か、ソフトウェア開発にどのような影響を与えるのかなどを解説します。

【ブログ】デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

この記事では、世界を席巻するこのテクノロジーの嵐を乗り越えるために必要なあらゆることを解説いたします。

【動画】【3分でわかる!今さら聞けない!】オフショア開発のメリットとは?

本動画では、日本のIT開発プロジェクトと深く関係がある「オフショア開発」の概要とメリットについて、サクッとで解説しています。

【お役立ち資料】 ベトナムオフショア開発入門書
資料ダウンロード

資料は下記のフォームを送信して頂くと完了画面またはメールにてダウン口一ドできます

Previous
Next

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
この記事を書いた人
この記事を書いた人

Hien(ヒエン)
ベトナムハノイ貿易大学のビジネス日本語学部卒。2018年に東京でインターンシップ、その後4年間マーケティング業務に従事。「マーケティングで、社会を変える奇跡を作る」ことを目標に、2020年からはB2B市場を中心に活動。趣味は自己改善、読書、座禅。

出典:

Github「PYPL PopularitY of Programming Language(プログラミング言語の普及)」– https://pypl.github.io/PYPL.html(アクセス日時:2021年11月8日16時05分)

StackOverFlow「2020 Developer Survey」– https://insights.stackoverflow.com/survey/2020#developer-profile(アクセス日時:2021年11月8日16時18分)

IT Guru「2020年の人気プログラミング言語トップ10」– https://itguru.vn/blog/top-10-ngon-ngu-lap-trinh-pho-bien-nam-2020/(アクセス日時:2021年11月8日16時12分)

Github「OCTOVERSEの2020年の状態」– https://octoverse.github.com/(アクセス日時:2021年11月8日16時22分)

General Assembly Blog「javascriptの人気の秘密」– https://generalassemb.ly/blog/what-makes-javascript-so-popular/(アクセス日時:2021年11月8日16時36分)

MetaSource「ベトナムで利用可能なプログラミング言語」– https://www.metasource.co/programming-languages-in-vietnam/(アクセス日時:2021年11月8日16時45分)

Geeksforgeeks「C#の紹介」– https://www.geeksforgeeks.org/introduction-to-c-sharp/(アクセス日時:2021年11月8日16時53分)

TopDev「いろいろな観点がありますが、なぜPHPはそんなに人気なの」– https://topdev.vn/blog/php-muoi-nguoi-muoi-y-nhung-van-hot-khong-ta-noi/(アクセス日時:2021年11月8日16時53分)

CodingSight「SQLを学ぶことの重要性」– https://codingsight.com/structured-query-language-importance-of-learning-sql/(アクセス日時:2021年11月8日17時 5分)

AltexSoft「プログラミング言語「Swift」の良いところ、悪いところ」– https://www.altexsoft.com/blog/engineering/the-good-and-the-bad-of-swift-programming-language/

(アクセス日時:2021年11月8日17時 5分)

Apple「Swift: 誰でも素晴らしいアプリケーションを作ることができるパワフルなオープン言語」– https://www.apple.com/swift/(アクセス日時:2021年11月8日17時 14分)

Stackify「2019年に最も人気のあるプログラミング言語5選を見る」–https://stackify.com/popular-programming-languages-2018/(アクセス日時:2021年11月8日17時 22分)

Syndicode「2021年もRubyが選ばれる理由とは?」–https://syndicode.com/blog/why-is-ruby-still-our-choice-in-2020-2/(アクセス日時:2021年11月8日17時 22分)