【今さら聞けない】ソフトウェアの「アップグレード」と「アップデート」の違いとは?カバー写真
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

【今さら聞けない】ソフトウェアの「アップグレード」と「アップデート」の違いとは?

ソフトウェアの「アップデート」と「アップグレード」は、一見同じような意味合いに思えますが、実際は異なります。例えるなら、新しいバイクの購入と、古いバイクの修理ぐらい異なります。では、ソフトウェアの「アップデート」とアップグレードの違いは具体的に何でしょうか。本記事では、この2つの用語の違いについて解説していきます。

目次

「アップデート」と「アップグレード」の区別

【今さら聞けない】ソフトウェアの「アップグレード」と「アップデート」の違いとは?

アップデート

ソフトウェア開発者は、製品を微調整し、最良のバージョンに改善する方法として「アップデート」を使用します。 言い換えれば、アップデートは、大きな変更ではなく、小さな頻繁な改善が含まれ、ほとんどの場合、バックグラウンドで自動的に実行されます。(ダウンロードによってアップデートする場合もあります。)

「アップデートはしなくてもいいの?」と思うユーザーもいると思います。繰り返しになりますが、、アップデートはあなたのソフトウェアが正常に実行され続けることを確認する作業です。 新たに発見されたセキュリティの問題への対処、発見されたバグの修正、プリンターを使うのに必要なドライバーやハードウェアのサポートも追加されます。バイクの例で表現すると、バイクをメンテナンスしたり、エンジンにオイルを追加したりして、よりスムーズに動作するようにすることが「アップデート」です。

アップグレード

一方、「アップグレード」は全く異なります。アップグレードは、既存のプログラムの上に構築するのではなく、ソフトウェア製品全体の新しいバージョンを構築することを指します。バイクに例えると、今使っているマフラーを、より性能のいいマフラーに交換するイメージです。交換したことによって、そのバイク自体の性能も改善されます。

では、「古いままでいいので、アップグレードは必要ない」という声も聞こえてきます。実際、アップグレードは必ずしなければならないものなのでしょうか。

「アップグレード」が必要な理由

【今さら聞けない】ソフトウェアの「アップグレード」と「アップデート」の違いとは?

新機能やと拡張機能の追加

新機能や拡張機能の追加などで、ソフトウェア製品はより優れたものになることがほとんどです。「アップグレード」することによって、使いやすさの向上やリソースの節約、消費電力の改善などが出来るようになります。

継続した「アップデート」

しばらくすると、ソフトウェア会社は古いソフトウェアのバージョンのサポートを停止する場合が多いです。そうなると、、古いソフトウェアやレガシーなソフトウェアは、使用しているハードウェアやOSと互換性がなくなる可能性があります。さらに、アップグレードされないソフトウェアは、ウイルス攻撃や不正プログラムに対する安全性が低くなる可能性があります。

修理と交換

「アップグレード」は、古いプログラムを完全に置き換えるような単純な大型アップデートではありません。アップグレードはシステム全体がより良くなることを意味しています。

韓国の大手企業「Samsung」はと、すべての企業がアップグレードする理由として3つのメリットを挙げています。

  • パフォーマンスと安定性の向上 
  • バグやエラーを修正することで解決される潜在的な問題
  • OSのアップグレードと新機能の体験

「アップデート」が必要な理由

【今さら聞けない】ソフトウェアの「アップグレード」と「アップデート」の違いとは?

セキュリティリスクからの保護

「アップデート」が施されていない旧式のソフトウェアを持っていると、キュリティ侵害のリスクが高まるので、小規模でもアップデートは必要です。適切かつ定期的なアップデートを行わないと、システムが新たに発見された弱点やマルウェアの影響を受けやすくなり、セキュリティ上の脅威にさらされる危険性があります。「アップデート」は、これらのリスクを軽減するための修正と保護を実装するための方法とも言えます。

バグの修正と機能の改善

使用しているソフトウェアは、ダウンロードする前に厳格なテストを経ているはずです。しかし、残念ながら、いくつかのバグや不具合などの、問題が起きます。

「アップデート」は、このような問題を修正し、プログラムを円滑に実行するのに役立ちます。

まとめ

この2つの言葉は似ているように聞こえますが、いざというときのために、それぞれの違いを知っておく必要があります。例えば、「アップグレード」には多くのお金と時間がかかるかもしれませんが、「アップデート」は安いコストでできるく可能性があります。

「アップデート」と「アップグレード」の違いを理解して、より快適な業務環境を整えていきましょう。

※本記事はCMC Globalの執筆内容を翻訳・一部改変したものです。

【お役立ち資料】 ベトナムオフショア開発入門書
資料ダウンロード

資料は下記のフォームを送信して頂くと完了画面またはメールにてダウン口一ドできます

Previous
Next

アフター/ウイズコロナの開発リソース支援なら、CMC Japan

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
この記事を書いた人
この記事を書いた人

Ngan Thai(ガン・タイ)
ベトナムのホーチミン市出身。 日本で経営管理を専攻、修士課程を卒業。前職で暗号通貨業界で活躍しました。 2021年より当社に入社。趣味は料理、読書、旅行。一番好きな季節は春。座右の銘:「すべての出来事には意味がある」